moto's base

テクノロジーと心理学の力を借りて、 日々の暮らしをちょっと楽しく。

静かなことはいいことだ

最近、わけあって実家に戻ることが多くなっています。普段暮らしている家は、通勤時間の短縮のため大阪の中心部から近いところにあるのですが、実家はやや郊外にあります。

すると気付くのが、騒音の大きさが全く違うのです。普段暮らしている家だと、電車やトラックの走行音や飛行機の音が窓を締めていてもそこそこ聞こえてくるのですが、実家だといたって静かです。これは、繊細さんなHSP の私にとっては非常に快適です。 Fitbitの睡眠計のスコアも、普段暮らしている家で寝ている時よりも概ね高くなっています。

いま住んでいる家を決めた時には、移動時間がとにかく短く、利便性の高い所を最重視していましたが、今度引っ越す時には静けさもプラスしたいなと思いました。とはいえ、駅から近くて利便性の高いところは大体騒がしいので、静けさとトレードオフになって悩ましいことになりそうです。いい手がないか考えてみます。